試験前日の過ごし方

試験の前日ともなれば、そりゃ緊張するなってほうが無理だと思う。
ただ、これだけは言っておきたい。
できるだけ、いつもと同じように勉強して過ごして欲しい。

勉強はざっと全体を見て、覚えにくい数字などの重要事項を中心に
おさらいしておくのがいい。
いつもと変わったことをすると、それだけで緊張感が高まってしまう。
心を落ち着けて、当日の服や持って行くものを準備して、目覚ましをセット。
試験会場までのルートもきちんと確認しておくこと。
そしていつもより少しだけ早めに寝るのがポイント。
徹夜勉強なんか絶対やってはいけない!!
本番に持って行く筆記用具は鉛筆がいい。
マークシートが塗りやすいHBやHのものを最低3本は持って行こう。
消しゴムも3つくらいは用意して、鉛筆も消しゴムもころころ転がったりする
ものは避けて、鉛筆は六角形、消しゴムはふつーの四角いタイプを。
鉛筆削りを持っていけば、万が一芯が折れてしまった時に安心だ。

本番の朝はちょっと熱めのシャワーで頭をしゃきっとさせ、
朝ご飯もいつもどおりにきちんと摂ること。
朝食を食べないと脳への栄養が不足して、回転が悪くなる。
あ、もちろん食べ過ぎは逆効果だから気をつけて!

交通機関のトラブルがないとも限らないから、
余裕を持って早めに家を出るのがベター。

試験会場に入る前はトイレに行くのを忘れずに!
あとは、自分を信じて!合格した自分をイメージしながら本番に臨もう。
さあ、みんなもサルに続けーーーー!!